見出し画像

D・A・Gの基幹事業と強み、大切にしていること | #Dカラ_003

こんにちは。株式会社D・A・G公式note『D.COLORS』編集部です。
この記事では、わたしたちの基幹事業と強みについてお伝えします。


3つの基幹事業

基幹事業についてご紹介します。

3DCG制作事業

創業以来、現在も主幹事業としているグラフィックの受託制作事業です。専門性の高い約150名のメンバーが在籍しており、ジャンル・テイストを問わず多種多様なコンテンツで、アセット制作・アニメーション制作・CG映像制作・エンジン実装などを行っています。

ゲーム開発事業

2018年に設立し、福岡・TENJIN STUDIOを拠点に、企画~デザイン~実装までのゲーム開発を行っています。国内大手ゲーム開発会社出身の経験豊富なクリエイターと、3DCG制作事業で技術を磨いたメンバーが在籍する開発チームで、スピード感高く安定したクオリティでのゲーム開発を行っています。
※現在、開発中につき実績非公開
(PS5/Switch/Steamでのマルチプラットフォームにて開発中)

デジタルスタジオ運営事業

2021年に東京・六本木に『DIVA: Digital Art Studio Roppongi』(以下、スタジオDIVA)を新設しました。ワンフロアに、都内最大級の撮影空間と業界最高峰の撮影設備を有する「モーションキャプチャースタジオ」と、Unreal Engineをベースにした『Zero Density Reality』を導入し、ハイレベルなリアルタイム合成を実現する「バーチャルプロダクションスタジオ」を併設しています。このスタジオDIVAを起点に、次世代に向けたハイクオリティなデジタルコンテンツを制作・開発しています。



D・A・Gの強み

次に、わたしたちの強みについてご紹介します。

幅広い領域で、クオリティの高いアウトプットを実現し続けていること

家庭用ゲームをはじめ、映画・CM・体験型インタラクティブエンターテインメントなど、幅広い領域でコンテンツの制作・開発を行っています。直近5年間で50タイトル以上の制作・開発に携わり、2021年に新設したスタジオDIVAでも、20作品以上の映像制作やライブ配信に携わってきました。
これまで培ってきた「技術力」・「提案力」を活かしながら、新しい映像表現の可能性を追求する研究開発にも取り組み、高いクオリティのアウトプットを実現し続けています。

クリエイターを守り、育てるカルチャーが根付いていること

事業の拡大に伴い、様々なバックグラウンドを持つ新たな仲間が毎月のように入社しています。そのような環境の中でも、わたしたちには、メンバーの多様な個性を守り、育てるカルチャーが根付いており、年次・役職・部署などの垣根を越えたあたたかなコミュニケーションが常に行われています。

これまで蓄積されたナレッジやノウハウを新たな仲間と共有し、クリエイターが安心してクリエイティブと向き合える環境を整えることにより、2021年度の離職率は1.7%(*)と、多くのメンバーと共に働き続けることができています。
(*日本企業の2020年度平均離職率:14.2%)

時代の変化・進化を見据え、挑戦を恐れないこと

CG・VFX技術のニーズの多様化や映像制作技術の急速な高度化、ゲーム業界の市場拡大などのめまぐるしい環境の変化に対応すべく、様々な挑戦を重ねてきました。2018年のゲーム開発事業の立ち上げ・2021年のスタジオDIVA新設など、わたしたちは、時代の変化・進化を見据え、挑戦を恐れず、常に進化し続けています。
現在も、次世代の映像表現を追求する研究開発や”新しい価値体験”をお届けするオリジナルプロジェクトが進行しています。


わたちたちの強みの根底には、「ともに働くメンバーの個性や強みを尊重し、お互いを高めあいながら、熱量高くクリエイティブと向き合える環境を作る」という想いがあります。

わたしたちは、これからもその想いを大切にしながら、これまで培ってきた強みをさらに研ぎ澄まし、世の中に熱狂とワクワクを提供するべく、D・A・Gだからこそ生み出せるデジタルコンテンツの創出を追求し続けます。





この記事が参加している募集

#自己紹介

233,142件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!